データベース暗号化ツール D'AmoPentaSECURITY x 株式会社ワールドスカイ

データベース暗号化の重要性

増加するセキュリティ被害

【画像】増加するセキュリティ被害

インターネットの普及により、サイバー攻撃が全世界に渡り年々増加していることはお聞きになったこともあるかと思います。
しかしながら、情報漏えいの約8割は内部関係者の盗難、流出の犯行に起因しています。

現従業員、元従業員、システム委託会社のエンジニア等、企業内の重要データに対して近い人物によるデータの不正利用が、情報漏えいの大きな要因となっています。

データベース暗号化の重要性

【画像】データベース暗号化の重要性

マイナンバー、クレジットカード番号、健康情報、企業情報等、企業には多くの価値ある情報が蓄積されています。
これらの重要なデータを暗号化することは、重要なデータを利用価値の無いデータに置き換えることになり、データが盗難、流出した際も最悪の事態を防ぐことが出来ます。

重要なデータの閲覧が不要な人物に対しては利用価値の無いデータを提供し、閲覧が必要な人物に対しては利用できるデータを提供する必要があります。

このような、適切な権限設定を行い、運用面も考慮することが暗号化を導入する際の重要ポイントとなります。

D'Amoの強み

【画像】D'Amoの強み

D'Amoは、「暗号化」「アクセスコントロール」機能により、データの閲覧が不要な人物に対しては、閲覧権限を制限し、重要なデータの不正利用を抑止・防止することが出来ます。
また、重要データが万が一持ち出された場合も、暗号化していることにより、重要なデータは意味のない、利用価値のないデータになります。

それに加え、D'Amoの「監査ログ」機能により、データに対しての疑わしい動作に対しての対応が可能となります。
暗号化する際の2大懸念事項である「パフォーマンスの劣化」「既存システムの改修」もD'Amoであれば不要です。

D'Amoは、「カラム単位での暗号化」が可能なため、部分的にデータを暗号化することで、暗号化パフォーマンスの劣化を最小限に留めることが出来ます。

導入方法は、「プラグイン方式」を採用しているため、既存のアプリケーションの修正なしに導入することが出来、また、最短3日間で導入出来るため、緊急のご要望にお応えすることが出来ます。

データベースの暗号化に関することなら、
お気軽にご相談ください。

  • お電話でのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせ株式会社ワールドスカイ 担当:セールス&マーケティング事業部
    受付時間:平日9:00~18:00(土・日・祝・年末年始はお休み)

ページ上部へ戻る